カテゴリ:妻有( 5 )
もうすぐ
久々の更新です。普通にサラリーマンやってます。

本題ですが
越後妻有トリエンナーレが始まります!!
7月26日(日)から9月13日まで。
MVRDVの手がけたまつだい農舞台の横の彫刻広場に設置されます。

越後妻有トリエンナーレの公式ホームページ
また今月の「建築ノート」にも微妙に紹介されていますので
ちょっとチェックしてみて下さい!

作品制作の方は相方にほぼ任せっきりで、苦労をかけましたが
26日には間に合いそうです。

会期中は「大きなこたつ」という作品にちなんだイベントを
いくつかすることになっています。
「大きな…」や「大きな○○」をこたつの上でする。
9月6日には横浜トリエンナーレに出演していた
「モモンガ・コンプレックス」さんにダンスイベントを
やって頂きます。

ということで、見に来て頂ける方はぜひ見に来て下さい!!
僕らの作品ではなく、他の方々のすばらしい作品を!!

また、会期中には初の海外出張に行きます。
2週間の出張で、行き先はコワモテの国です。

生きて帰って、トリエンナーレも無事に終わらせられるかなー。。
ここ一ヶ月色々ありそうです。。
[PR]
by tomoit24316 | 2009-07-19 15:41 | 妻有
blog
これから来年夏の越後妻有アートトリエンナーレに向けて
作品の制作過程をpop-up-blogに載せていきたいと思います。
興味のある方もない方もたまに見てください!!

越後妻有アートトリエンナーレでは
「みんなの おおきな こたつ」をつくります。
c0173250_2049249.jpg

こたつを生かしてその場所でこそ味わえる最高のプログラムを用意して
アートトリエンナーレを盛り上げていきたいと思っています。

あと12月8日から12月24日まで中目黒GTでおこなわれる
「私のクリスマスツリー展」に今年も出品する予定です。
そちらの方も時間のある方は見てください!!
[PR]
by tomoit24316 | 2008-12-04 20:50 | 妻有
初見
先週末にまつだいに作品を作る場所の下見に行ってきました。
上野駅から二時間ちょいでいけて結構近い!

でも様子は東京とは全然違うんですねー。。
途中からは雪が積もってた。
肌を軽く突き刺すような冷たい風が新鮮で気持ちいい。

でそんな寒い中、三つの敷地を見させてもらいました。
c0173250_1815914.jpg

その中で有力どころは二つ。迷いどころです。

作るものは「大きな○○○」
真夏に
しかも丘の上に
○○○…
そのギャップを生かしたい。
なんとなく来年に向けてイメージがわいてきた。

昼は農舞台でカレーを食べました。
この野菜地場の野菜だろうけど最高でした!!
c0173250_1861351.jpg

そういえば企画発表会ででてきた食べ物もおいしかったし
妻有は食べ物おいしんやろうなー。

で滞在時間わずか5時間でとんぼ帰りしてきました。
c0173250_18102675.jpg

その間にちゃっかりいった温泉も雪の中でめっちゃよかった。。

雪の中の温泉は魅力を10倍は高めるなー!!
[PR]
by tomoit24316 | 2008-11-26 18:30 | 妻有
事始
越後妻有アートトリエンナーレ2009の企画発表会にいってきました。

代官山で関係者が集まって開かれて
ベネッセの福武氏や新潟市や十日町市の市長の挨拶があったり
すごく企画の大きさと関係者の意気込みを感じました。

北川フラム氏が全体の概要を発表して
出品される作品も紹介されました。
その中で自分たちの作品も発表されて
自分たちが本当に出品できることを初めて実感した。

でもフラム氏曰く「これはうまくできればいいんですがねー」って
不安要素らしい…。でもそんなの…ねぇ。

そのあと軽く懇親会が。
c0173250_846266.jpg

地元の料理やお酒が並んでました。
全部おいしかった。妻有早く行って地元で食べたいわ!
c0173250_8432950.jpg

そんな感じで来年に向けてなんとなく始まりました。
[PR]
by tomoit24316 | 2008-10-06 08:47 | 妻有
妻有
最近コンペの話題しかしてませんが
また一つ動きがありました。。

なんと。。
僕たちpop-up-tokyoが
来年の越後妻有アートトリエンナーレに参加する
ことになったぽいです!

でも僕はまだそれを信じきれない。。
大学時代に越後妻有アートトリエンナーレをちょっとだけ見た。
バスにのるためにキョロロからダッシュし
ダッシュしてたらおおすぎあんの靴が脱げ
奴がキモイ感じで裸足で走っていた。そんな記憶しかないイベント!
って
越後妻有アートトリエンナーレはそんなイベントではない。
あんな山村部なのにアートトリエンナーレのときには
ものすごく多くの人が来ていた。
アートってこんなに人を呼ぶ力があるんだと実感したイベントだった。
だから信じられない。

代官山インスタレーションに出品して
私のクリスマスツリー展にも出品して
そんなポートフォリオも判断材料になったんかな…

主催者の方と打ち合わせしないと実感わかないなー。。

相方は来年就活することがわかってて…
自分は来年
修論を無事提出できていれば
社会人なはず…

来年無事にイベントに参加できてるかな??
いや、またとないチャンスやし絶対いいプロジェクトにしたい!!
[PR]
by tomoit24316 | 2008-09-16 15:20 | 妻有